勉強をあきらめないで・・・沖縄県学生の為のセーフティネット!就学援助児童支援活動を行うNPO法人エンカレッジ

沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジトップページ   NPO法人エンカレッジ お問合せ連絡先
沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ サイトマップ 沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ Q&A
沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ
沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ エンカレッジ概要 沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ 活動報告と実績 沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ 支援のお願い 沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ 賛同学習塾募集 沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ 支援手続きの流れ 沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ 会員紹介 沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ 生徒募集・ご相談窓口
沖縄県就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ エンカレッジ概要 代表メッセージ

塾や予備校が集中する街、沖縄市で塾を始めて10余年。その月日の中で私が感じたのは、塾に入り、いっぱい勉強したいと思っても、経済的な事情により、その機会を得ることのできない子ども達が多いという現状でした。学習意欲のある子どもに、存分に勉強ができて、かつその子達の持っている可能性を引き出して、夢や希望を持ってもらうための場として始めた塾経営でしたが、現実はそうではありませんでした。私がそういった場を提供できる子ども達は一握りでしかなかったのです。

「お母さん、私将来看護師さんになりたいの。だからその為に塾に入ってもっと勉強したい」と、子どもは将来の夢に希望を膨らませ、勉強したいと望みます。親もまた、子どもの希望を叶えてやりたいと思います。しかしそうして塾に説明を受けに来ても、授業料の高さに、我が家の経済力では通わせられないと断念せざるを得ない家庭が多いのです。子どもは希望が叶わないことの残念さを、親は子どもの願いを叶えてやれないことに対する無力感とに直面し、意気消沈して帰っていく、そんな親子の姿が後を絶たないのです。

学ぶことは、子どもの人間性を養い、可能性を広げ、幸せな将来を創ることなのです。しかし、経済事情においてそれが阻まれてしまっています。それは子どもの幸せな将来への可能性を閉ざしてしまっていることにそのままなるのです。そのような現状にやるせない思いを抱き、どうにかしたいとこの10年思い続けていました。

沖縄市では、就学援助児童が21.8%もいます。その事実を知った時、通いたくても塾に通えない子ども達の存在が、その数字に重なりました。その時に、この現状を変えるにはどうしたら良いか、何が必要かと10余年考え続けてきたことにNPO設立という方法が見えてきたのです。

この活動は、子ども達に学習の場を与えることによって、夢や希望と自信を与えるだけでなく、優秀な人材を世間に多く輩出することに繋がると考えています。長引く不況の中、日本で最下位所得の沖縄において、今求められているのはこれからの沖縄の未来を築いていく優秀な人材です。我々が行っている就学援助支援は、その優秀な人材を育てることでもあります。彼らが希望と自信を持って、これからの沖縄の未来を創っていくための言わばお手伝いをしているのです。人を育むことが社会を育むことであると私は信じています。そしてその輪を沖縄市から沖縄全域、日本中へと広め、これからの未来を創っていく人材と、彼らが夢や希望を持てる社会とを創っていくことが私の夢です。

就学援助児童支援NPO法人 代表 坂 晴紀


 ≪ 前の頁 (申請に至までの経過) | ▲ページトップに戻る 
データに見る沖縄の教育 就学援助児童とは? メディア報告 エンカレッジのブログはコチラ 悩む君をひとりにしない 意伸学院 イベント用リストバンド GiG-BAND インテリア、雑貨、キッズ用品のお店 winglap Adobe PDF Soft Download